インスペクションについて受け取り方の間違い? | 鳥栖市 サガン鳥栖 アパート マンション 新築周辺の不動産をお探しなら株式会社アーバンエステートにお任せ下さい。

0942-81-5155

営業時間10:00~18:00 定休日水曜日.祝祭日.第1.3日曜日

新着情報

インスペクションについて受け取り方の間違い?

改正宅建業法による既存住宅状況調査がスタートして半年以上経過します。 他の宅建業者から「インスペクション」というワードがちらほらと聞こえてくるようになりました。 既存住宅状況調査が市場に浸透するのは喜ばしいことなのですが、同時に壮大なボタンの掛け違えを誘発しているような気がしてなりません。 <勘違いが発生するポイント> ・既存住宅状況調査は任意の制度です。(既存住宅売買瑕疵保険も任意の制度です) ・既存住宅状況調査には調査対象範囲があります。 ・既存住宅状況調査は現状を判断するものであって、将来的に不具合が生じないことを保証するものではありません。 ・検査をすれば既存住宅売買瑕疵保険に加入できるのではなく、検査基準に合格する必要があります。

投稿日:2018/11/27